アクセスランキング

ハロプロ速報

2chのハロプロ関連のスレをまとめるサイトです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
2020年01月16日

吉田豪のshowroomにあやちょ登場!

1: 名無し募集中。。。 2020/01/14(火) 22:00:42 ID:0.net
来週火曜

こぶしファクトリー解散って浜浦彩乃ちゃんの件も影響あるのかな? 続きを読む
posted by まだおっち at 08:29 | Comment(0) | .ANGERME 和田彩花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年01月14日

和田あやちょからの大切なお知らせ

1: 名無し募集中。。。 2020/01/13(月) 20:05:55.40 0.net
和田彩花@ayakawada 19:43
お知らせ
2020/1/31 23:59までにファンコミュニティ ファニコン「和田彩花 前2021」にご入会頂いた方全員に、
和田彩花オリジナルZINEをプレゼントします。
詳しいことはこちらから↓

https://fanicon.net/fancommunities/1812
http://pbs.twimg.com/media/EOJ87A0VUAAuq-E.jpg:orig

モーニング娘。'20北川莉央に関するお知らせ 続きを読む
posted by まだおっち at 14:50 | Comment(0) | .ANGERME 和田彩花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年01月09日

和田彩花が選ぶ2019年の展覧会第3位あいちトリエンナーレ「答えは一つではない。きちんと知る、そして考えるということが大事」

1: 名無し募集中。。。 2020/01/06(月) 19:29:26 ID:0.net
芸術祭ですが、やはり今年のベストの中に入れたいのが、『あいちトリエンナーレ2019』です。
いろいろと問題がありましたが、このことをきっかけに、みんなが表現であるとか、その自由がどこまでだとか、
それに関わる問題とか、自分はどういう意見を持っているのかとか、本当にいろんなことを考えたと思うんです。
答えは一つではないですし、一筋縄ではいかない問題です。でも、とても大きな課題や、問題を提示してくれた
いい機会だったと思っています。考えることを教えてもらったというか。

私自身、表現の自由について、自分の意見をしっかり持てているわけではないのですが、でも実際に足を運んで
見てみると、インスタレーション、映像、絵画など、ひとつひとつの作品がすごく素敵なものが多かったですね。

私が好きだったのが、《ラヴ・ストーリー》という作品です。部屋に入ると、まずは大きなスクリーンで、
ハリウッドの俳優さんたちが何かをこちらに語りかけてきます。そしてその奥の部屋には、6つのモニターで、
人種も年齢も性別も違う難民の人たちが、自分たちの体験を語っています。

実は俳優さんたちは、この6名の難民のストーリーを語っているんです。インタビューを抜粋して、再構成したものを
彼らに代わって話しています。俳優さんが語っているからといって、ものすごく芝居じみているということはないんですが、
やはり演じるプロだからか、当事者が話しているのを聞くよりもリアリティを感じるというか、感情移入をしてしまうんです。
それがとても不思議な体験でしたね。また、難民問題について、世界でどのようなことが起こっているのか、知るきっかけにもなった作品でした。

いままで名古屋には何回も行ったことがあるんですが、ライブで行くことがほとんどで、あんまり街中を歩いていなかったことに
今回気付きました(笑)。今回展示会場の一つになっていた、四間道や円頓寺は、下町の情緒が残ったとても落ち着く街で、街歩きを
するにも最適な場所です。特にここにある伊藤家住宅は、300年ぐらい前の建物。こういったところも会場として使われていて面白かったですね。

ここでは、住宅内の二間続く座敷に津田道子さんの《あなたは、その後彼らに会いに向こうに行っていたでしょう。》という作品が、
蔵には、岩崎貴宏さんの《町蔵》という作品が展示されていました。
そしてもうひとつ好きな作品が、キュンチョメさんの《声枯れるまで》。もともとキュンチョメさんは好きだったんです。
この作品は、自ら名前と性を書き換えた人々との対話を経て、彼らとともに「声枯れるまで」新たな名前を叫び続けるアクションを撮影した、
映像インスタレーションです。

その映像の中に、親子が対話して、お互いの気持ちをぶつけ合うという映像がありました。親子は話が終わったら、一緒に習字をするんです。
一緒に筆を持って、まず黒で元の名前を。朱で新しい名前を。何度も何度も朱で昔の名前の上から新しい名前を書く。ただ字を書く、という
だけの行為なんですが、親子はなかなかその動作で息を合わせることができないんです。一画目を書くまでにもすごく時間がかかる。
一緒に筆を握って字を書くという簡単な行為のはずなのに、そこに付随する葛藤や心の揺らぎなんかによって、こんなにも難しいことなんだと
気付かされました。それがわかった時に、ものすごく心を揺さぶられたんですね。

ここで描かれるテーマはLGBT。まだまだ難しい問題です。でもこの作品は、私たちにこういう世界があるということを教えてもくれ、
さらに作品に吸い込まれるような力を持っているんです。

どんな世界であれ、問題であれ、知らないからと、知ろうともせずに拒否する人もいますよね。
でも知らないから拒否するのではなく、きちんと知る、そして考えるということが大事だと思わされたイベントでした。

モーニング娘。ダブルエース「よこちぃ」が可愛すぎる!!!! 続きを読む
posted by まだおっち at 14:47 | Comment(0) | .ANGERME 和田彩花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
helloprojectr
人気記事ランキング
アクセスランキング
RSS
Powered by Seesaa