アクセスランキング

ハロプロ速報

2chのハロプロ関連のスレをまとめるサイトです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
2019年06月11日

後藤真希 巷間囁かれる「私の夫婦生活」暴露本のナカミ

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/09(日) 22:57:11.21 ID:YFFWEXjd9.net
近年、“妻の不倫による離婚訴訟”が増えているが、芸能界でも同様なことが起きている。

元『モーニング娘。』のゴマキこと後藤真希(33)が暴露本を出す可能性が高くなった。
その準備が水面下で着々と進んでいるという。

「これほどまでにゴマキのイメージが下がると、しばらくは芸能界復帰は難しい。
今回の不倫にしても、自分の意思なのは明らかで、性欲を抑えられないエロ妻と認知されてしまいましたからね」(芸能ライター)

3月14日発売の『週刊文春』で、後藤が“元カレ”と不倫していることを報道。本人もこの事実を認め、大騒動となった。

「ゴマキの不倫相手は、まだ28歳。8年前に数カ月、付き合っていたようです。昨年1月頃から、ゴマキの方からメールで連絡。
その後、デートに発展した2人は、ホテルで互いの体を貪り合ったといいます」(同)

後藤は自身の3月13日付のブログで「夫とは別の男性と関係がありました」と告白。夫の暴力に耐えきれず、相談するうちにラブホで密会。SEXの快楽に浸りながら、夫との不満を漏らしていたというのだ。

「ゴマキは不倫相手に『夫と別れたら、すぐ結婚しよう』と約束までしたという話も伝わっています。
しかし、ゴマキのブログでは、不倫関係を認めながら『今まで以上に夫婦助け合い、子どもたちや家庭を大事に育み…努力して参ります』と書いている。
元カレとしては騙されたという気持ちでしょう」(夕刊紙芸能記者)

さらに後藤の夫は「家庭不和」の原因を作ったとして、不倫相手の男に330万円の慰謝料を要求する民事訴訟を起こした。

「逆に、元サヤに収まったことで、不倫相手はゴマキを『結婚詐欺』で訴えることができる。でも、しない様子です。しかしながら、夫のDVが原因で不倫になったのに、裁判まで起こす感覚には正直驚き。
ゴマキも、そんな夫に呆れているようで、家族優先のメッセージも、夫に無理やり書かされたのではとの憶測もできます」(女性誌記者)

そんな後藤のブログは、謝罪があった3月13日以降、更新されていない。

「今、ついに離婚協議を始めたとの噂が出ています。実は不倫相手とゴマキは今も相思相愛で、互いに結婚する意志があるという説も浮上している。
その背景には、ゴマキには暴露本のオファーが続出しているから。内容はずばり、『不幸だった夫婦生活』をさらけ出した衝撃的なもの。離婚成立後、全裸写真集と併せて発表するのでは」(同)

今回の不倫発覚から提訴の流れは、夫による“見せしめ”とも見える。ゴマキに待つ“いばらの道”は続きそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1867135/
2019.06.09 21:30 週刊実話

武道館に来た手島優が新木優子と写真撮ってもらっててワロタ 続きを読む
posted by まだおっち at 09:49 | Comment(0) | .OG 後藤真希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後藤真希、不倫訴訟和解もお先真っ暗? 母の転落死、弟逮捕、悲劇の半生記

1: ニライカナイφ ★ 2019/06/08(土) 23:44:55.41 ID:U9aVIgyg9.net
◆ 後藤真希、不倫訴訟和解もお先真っ暗? 母の転落死、弟逮捕、悲劇の半生記

モーニング娘。最大のヒット曲『LOVEマシーン』がリリースされたのは1999年。そのセンターポジションでスポットライトを浴びていたのは、ゴマキこと後藤真希だ。だが、それからちょうど20年、後ろ指をさされる人生を歩むことになろうとは。

さる6月5日、後藤の夫・A氏が、妻である後藤と不倫関係を持ったB氏に330万円の損害賠償を請求していた裁判が結審。和解が成立していたことが分かった。和解の条件はなんと「互いに金銭的な要求をしない」。約半年におよぶドロ沼裁判は、まさに双方を傷つけ合うだけとなった。その背景には、不倫騒動でママタレとして仕事を失った後藤のために、事務所が夫に訴えを取り下げるよう説得していたと言われている。

思えば、後藤の人生は波瀾の連続だった。悲劇の始まりは11歳のとき。父親が妻・時子さんと子ども4人で栃木の山を登山していた時、目の前で滑落し死亡したのだ。その後、後藤がモーニング娘。でブレーク。数千万円ともいわれる建築費用を彼女が全額負担し、実家を現在の3階建てに建て替えたという。さらに、後藤の一つ違いの弟・祐樹もユウキの芸名でダンスボーカルユニット『EE JUMP』から芸能界デビュー。一家は明るさを取り戻したかに見えたのだが……。

「このユウキは、のちに女性マネージャーに暴力を加えたり、さらに未成年でありながらキャバクラで飲酒するなど不祥事がたたり、芸能界から追放されます。そして、一般人となった彼はその後、建設工事現場に不法侵入して銅線を盗んだり、強盗傷害容疑で逮捕されるなど犯罪者に。こうした心労が重なったのか、母の時子さんが2010年に自宅3階から転落し、路上で血を流して倒れているのを後藤が発見しています(その後死亡が確認)」(芸能ライター)

そんな悲しみを乗り越え、ようやく去年あたりから数々の番組にも出演するようになったゴマキ。だが結局、今回の件で自ら墓穴を掘ってしまった。彼女は周囲に「イチから出直したい」と話しているそうだが、その未来はあまりにも厳しい。

リアルライブ 2019年06月08日 18時00分
https://npn.co.jp/article/detail/67385169/
https://images.npn.co.jp/article/1/1/69/67385169.jpg

続きを読む
posted by まだおっち at 09:47 | Comment(0) | .OG 後藤真希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年06月07日

後藤真希“ドロ沼不倫裁判”に終止符

1: ひかり ★ 2019/06/06(木) 18:47:02.61 ID:3LutOfqz9.net
 元モーニング娘。のゴマキこと、後藤真希(33)の夫・A氏が、妻である後藤と不倫関係を持ったB氏に330万円の損害賠償を請求していた裁判で、
今月5日に和解が成立していたことが「 週刊文春デジタル 」の取材でわかった。

 第一報は「週刊文春」3月21日号。小誌が入手した裁判資料には、後藤とB氏との生々しいLINEのやりとりや、後藤がB氏との不倫を認める陳述内容が
含まれていた。一方、B氏は後藤が夫からDVを受けていたとし、「既に婚姻関係が破綻していたので、(損害賠償の前提である)権利侵害行為は認められない」
と主張。訴えの取り下げを主張していた。

 A氏の知人が話す。

「不倫裁判が公になり、後藤はママタレントとしての仕事を全て失った。裁判が長期化することで、これ以上のイメージダウンを避けたい事務所側が、
夫であるA氏に訴えを取り下げるようを説得していました。ところが、A氏は『メンツの問題だ』となかなか首を縦に振らなかった。ただA氏の収入だけでは
今後の生活費やローン、子供たちの教育費など、金銭面での不安も多く、A氏はしぶしぶ受け入れることにしたようです」

 関係者によると、和解の条件は「互いに金銭的な要求をしない」というものだった。双方がこれを受け入れ、6月5日に和解が成立。
約半年におよぶドロ沼裁判は幕引きとなった。

 後藤のブログは3月13日以降更新されておらず、仕事のスケジュールも白紙。後藤は周囲に「イチから出直したい」と話しているという。

「週刊文春」編集部/週刊文春

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190606-00012265-bunshun-ent

本田望結ちゃんのインスタ投稿に道重さゆみちゃんがいいね!してるワロタwww 続きを読む
posted by まだおっち at 09:59 | Comment(0) | .OG 後藤真希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
helloprojectr
人気記事ランキング
アクセスランキング
RSS
Powered by Seesaa