アクセスランキング

ハロプロ速報

2chのハロプロ関連のスレをまとめるサイトです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
2017年03月25日

13期加入に思うところがある牧野真莉愛が工藤や小田のありがたい言葉に思わずホロリ

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/22(水) 22:02:25.28 0.net
「CD Journal」 2017年4月号 モーニング娘。'17
工藤遥・小田さくら・野中美希・牧野真莉愛・加賀楓・横山玲奈 インタビュー(抜粋)

――12期のチヤホヤ期は終わったと感じます?
牧野「変わらないっちゃ変わらないですけど、12期、13期という感じがして、
まだちょっと残ってる感じがします」
――まだ新人扱いみたいなことですか?
牧野「が、たまにあります」
――それはよい意味で?悪い意味で?
牧野「悪い意味で」
――もうちょっとちゃんとできるんだぞという気持ちがある。
牧野「はい」
――野中さんもそう感じたりします?
野中「私は・・・・・・乗っかりたいです」
工藤「あはは!」
(中略)
――野中さんはさすがのポジティブさで(笑)。牧野さんは
ちょっと考えてることがあるみたいですが。
工藤「13期の新人感とは違うんですけど、12期には愛おしさがあるんですよね」
小田「うん。あるある」
工藤「お仕事とは違うところで、12期がかわいいっていうのがこっちに
残っちゃってるのは、けっしてマイナスな部分ではないかと」
小田「いままでいちばん下だった人がそうじゃなくなるときって、できないって
言い訳がなくなるわけじゃないですか。“いちばん下だからね”ってことで
許されていたことが全部なくなる。それは大変だろうなって思います。
自分たちが許されてきたことは許されなくなって、今度は13期を許さないと
いけない立場になる。先輩になるときのいちばんの変化ってそこかなって
思うので、頑張ってほしいなって思ってます」
牧野「・・・・・・(泣き始める)」
工藤「またー。泣かないの!」
小田「多感で素直なんです。涙って感情の最高潮なんです」
工藤「私だって小田が入ったときにすごい考えたし、“やらなきゃやらなきゃ”
ってなって自分を見失ったし。そういうときにこういうお仕事で新人に
先輩のことどう思うか聞かれたりして、感情がグルグルするのは
すごいわかる。でもこれはみんなが通る道なんだよ」
小田「みんなやってきたんですもんね」
――こっちも繊細なところを聞いてしまって申し訳ない思いが・・・・・・。
しかし牧野さんの泣く打率が高いですね。
牧野「(泣きながら)最近減っだんでずぅ〜」
小田「前より減ったよね」
牧野「うう〜。小さいころからうるってきちゃうととまらないんですよね。
私、『ドラえもん』とかでもいつも泣いでだんです」
工藤「うちら『ドラえもん』と同じ感じなのか・・・・・・」




http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1490187745/
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | .モーニング娘。 牧野真莉愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク
helloprojectr
人気記事ランキング
アクセスランキング
RSS
Powered by Seesaa