アクセスランキング

ハロプロ速報

2chのハロプロ関連のスレをまとめるサイトです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
2015年03月26日

譜久村「羽賀ちゃんの中、あったかい…」

1 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:32:40.02 0.net
「譜久村さんからもらったおやきが、すごく美味しかったんです」

きっかけはその一言だった。
収録に向かう前に小腹がすいたので家から持ってきたおやき。
全部食べきれなかったからあまりを羽賀ちゃんにあげたらすごく喜んでくれたのだ。

「えーホントー?ありがとう、嬉しいなぁ。」



2 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:33:23.97 0.net
「譜久村さん、私の分は……」

「…みずきが全部食べちゃった」

そんなーと言いながら嘆くはるなん。
私も羽賀ちゃんも笑いながら、楽しい雰囲気でモー女の収録は進んでいた。
しかし楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。気づいたら収録終了の時間だ。
3 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:35:21.24 0.net
「──また来週も、モーニング女学院に遊びにきてねー!」

「「「おやすみずき〜!」」」


収録が終わり、スタッフが労いの言葉をかける中、はるなんがせっせと帰り支度をしている。

「すいません!今日あやちゃ…和田さんと御飯行くので先帰りますー。お疲れ様でした!」

「おつかれさまー」

「お疲れ様でした!」

はるなんがそそくさと帰ると、羽賀ちゃんと2人きりになってしまった。
4 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:37:16.25 0.net
なんじゃこれ
5 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:37:48.94 0.net
ファンの人から言わせるとふくねちん、とでも言うのかな。
収録でもない限りあまり絡むことがないから、ちょっと気まずい。
そんな私の気持ちを察したのかはわからないが、羽賀ちゃんが口を開いた。

「そういえば、あのおやきってどこに売ってるんですか?」

「あ、あれはお母さんと一緒に私が作ったやつだよ」

「えぇ!すごいですね…また食べたいなぁ」

「ふふっ、じゃあウチに遊びにおいでよ。いくらでも食べさせてあげるよー」
6 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:40:12.40 0.net
「ホントですかっ!?」

社交辞令のつもりだったのに本気で受け取ってしまったようだ。
でもキラキラとした目で私を見つめるのには、少しキュンとした。


「…まぁ、前にまりあちゃんと尾形ちゃんの2人だけ連れてディズニー行っちゃったし、
 羽賀ちゃんにもなんかしないとね。」

「そんな、気にしてないですよ!なんだかごめんなさい」

「なんで謝るのさー。じゃあ来週の日曜日においでよ。あ、他の12期のみんなには言っちゃだめだよ?」

「わかりました!楽しみにしてます!」
7 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:41:53.92 0.net
なんで譜久村がおやきなんだよ
逆だろ
8 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:44:12.45 0.net
──とは言ったものの、少し後悔する自分がいる。
朱莉ちゃんですら家に入れたことないのに、ましてや他のみんなを差し置いて
12期の1人、しかも研修生上がりを招待しちゃうなんて……。
大体、家に呼んだはいいけどどうすればいいだろう。
食べて、話して…それから…ガールズトークとか?
でも、羽賀ちゃんはどぅーのが好きだろうしなぁ……。

そんな考えと依怙贔屓という言葉で頭の中がぐるぐるしながら帰路につく途中、
ふと、ビルの看板に目がいった。

──あなた好みのアンドロイド、オーダーメイドいたします!! ニョンデレラ工房(株)──
9 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:46:08.83 0.net
期待してるぞ
10 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:46:47.75 0.net
コロ助かよ
12 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:47:04.12 0.net
なんか始まってる
13 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:47:06.50 0.net
この二人のカプスレ初めてみた
14 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:48:19.78 0.net
アンドロイド、最近じゃその言葉も当たり前になっている。
お手伝い用から性的欲求を満たすものまで様々。私の家にも掃除用のアンドロイドがいる。
しかし最近じゃ外観、質感共にロボットらしいそれではなくなり、かなり人間に近いものになっているそうだ。
例えば、自分の好きな芸能人のアンドロイドを製作してもらい、様々な欲求を満たす人もいるとかなんとか…。

気が付くと、私はその看板を掲げているビルへと歩いていた。

「いらっしゃいませ〜」

ビルの一室に入ると、「ばくわら」という札をぶら下げている受付嬢がやる気のなさそうに挨拶をしてきた。

「あの…自分の好きなようにアンドロイドを作ってもらえると書いてたのですが……」

「あ、オーダーメイドですね。こちらへどうぞー」
16 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:50:22.79 0.net
案内されて別の部屋へ行くと、お人形のような可愛らしい女性が座っていた。
彼女が差し出した名刺には「代表取締役 福田まろ」と書いてある。

「こちらへどうぞにょん!」

差し出された席に座り、ふと周りを見回すと部屋の中には様々なアンドロイドが飾られていた。
スターウォーズに出てきそうなもの、人間にしか見えないもの。
見られているようでちょっとだけ気持ち悪くなる。
17 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:51:44.56 0.net
ブックマーキングしとくか
18 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:53:06.59 0.net
「お客様、今日はどういったアンドロイドをご希望だにょん?」

「え、えっと……実は練習用のアンドロイドが欲しいんです」

「練習用?どういう練習だにょん?」

「今度私の家に後輩が遊びにくるんですが、どうもてなしていいかわからないんです。
 少しは仕事や趣味について話は続けれると思うんですが……そういうの、苦手で」

「なるほどにょん。つまりその後輩さんにそっくりのアンドロイドを作って
 おもてなしをシミュレーションしたいってことだにょん?」
19 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:55:37.70 0.net
「はい。でも、アンドロイドってこちらの質問に対してちゃんと答えたり、反応したりって出来るんですか?」

「そこは半分半分だにょん。お客様の希望を聞いてそれに近いAIを組むことはできるにょん。
 でもそれが必ずしもお客さんの要望に応えれるかどうかは確実とはいえないにょん。」

「そうなんですか……」

「ただ、モデルがいれば別だにょん。今はモデルになる人の写真をコンピューターに読み込ませることで
 本人に100%近い肌の質感、体格体重、さらには人格形成まで可能だにょん!」

「えっ?じゃ、じゃあ例えば、芸能人とかのコピーをしたら顔も体も性格もその芸能人のアンドロイドが出来るってことですか?」

「そういうことだにょん。そういう需要は結構あるにょん。」

「あ、じゃあそのコースでお願いします。ちなみにおいくらになりますか?」
20 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:57:28.78 0.net
「モノにもよるけど…大体これぐらいになるにょん。」

ぱちぱちと叩かれた電卓の数字を見て驚愕した。私の給料1年分の値段である。
いくら家が裕福でも、そんな簡単に買える値段じゃない。

「大体のお客様はこの値段で諦める人が多いにょん……。
 でもお客様はラッキーだにょん。よろしければ新型のテスターになってほしいにょん。」

「て、てすたー?」

「今当社では、体の内部も臓器類もすべてそのままそっくりに再現する実験をしてるにょん。」

「え?どういうことですか?」

「結構勘違いしているお客様が多いにょん。あくまでアンドロイドはアンドロイドにょん。
 体の中は機械のパーツで構成されてるにょん。
 でもたまに、腹をぶちやぶったアンドロイドを持ってきて『リアルじゃない!』なんて怒るお客様もいるにょん。
 そこで当社の新技術を使って、血液から内臓まで人間のそれに近いアンドロイドを製作中だにょん。」
21 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:57:36.53 0.net
まさかのSF展開
22 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 20:59:34.60 0.net
血液…内臓…。そういった『肉』のようなものを想像すると、少しえづきそうになる。

「じゃあ…例えばアンドロイドが転んで頭を打ったら、たんこぶが出来ちゃうみたいな?」

「内出血のような症状まで細かに再現するにょん。お客様、どうですかにょん?」

「うーん……それにするとお安くしていただけるんですか?」

「テスターですから無料だにょん!使用後に当社に来ていただいてアンケートに答えていただくだけでいいにょん」

渡りに船とはこのことか。私は早速申し込むことにした。
モデルがアイドルということで、写真はネットからすぐに取り寄せることができた。
あとは契約書にハンコを押して、取引はとんとん進んでいった。
23 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 21:02:05.22 0.net
ラストは羽賀ちゃん型のアンドロイドが親指をぐっと突き立てたまま溶鉱炉に沈んでいくわけだな
24 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 21:02:45.32 0.net
「シチェーションはどうするにょん?」

お届けの際には、アンドロイドが自ら玄関のインターホンを押してやってくるとのことだった。
私は忠実に、休日にお呼ばれして遊びに来る旨を伝えた。

「了解したにょん。早ければ来週にはお届けできると思うにょん。
 それでは楽しみにしているにょん!」


私は二つの意味で、来週が待ち遠しくなった。
25 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 21:03:32.58 0.net
────────────────────────────────────

そんなこんなで早一週間。
アンドロイドを楽しみにしながらソファでくつろいでいる時だった。

ピンポーン

インターホンが鳴る。食べかけのおやきとLINEを打ちかけている携帯端末を起き、玄関へと走る。
期待と緊張でドアを開けると、そこには羽賀ちゃんがいた。

「こんにちはー。すいません、ちょっと早めに来ちゃいました。」
26 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 21:06:03.71 0.net
「うわっ!本物そっくり……」

子供に似つかないギンガムチェックのニット。中からベージュのブラウスが顔を出し、
ぴっちりとしたデニムスカートからはえんじ色のタイツと共にスレットな足が出ている。
ちょっと大人びた服装。センスだけ見ればまさしく羽賀ちゃんその物だ。

「え?何がですか?」

「いや、アンドロイドなのに……」

羽賀ちゃんの形をしたアンドロイドは不思議そうに首をかしげる。
そっか、あくまでも自分は人間だと思うようにインプットされているのか。
ばかばかしいけど、まぁ付き合ってあげよう。
27 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 21:08:32.57 0.net
「うぅん、なんでもない。じゃああがってー」

「はい!おじゃましまーす」

部屋へ通し、お茶菓子を持ってくることを伝えてキッチンへと向かう。
まずはおやきとお茶を……って、アンドロイドは食べる行為ができるんだろうか?
その反応も期待しつつ、部屋に戻る。

「うわぁ!美味しそうです!いただいてもいいですか?」

「いっぱいあるから、いっぱい食べてね。」

いただきまーす、というとアンドロイドはむしゃむしゃとおやきを食べ始めた。
いきなりがっついたせいか喉につまり、お茶を口内に注ぎ込む。
そんな人間らしい仕草までするのか──素直に感動する。
29 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 21:09:09.20 0.net
「やっぱり譜久村さんのおやきは美味しいです!あかねが作るのよりも全然美味しいです」

「ありがとー」

しかし、そこから話が続かない。
アンドロイドは無我夢中でおやきを食べているが、食べ終わった後どうしようか。
趣味の話?いや、そんなことは楽屋でも出来る。何を話せば……。
そうこう考えてる内に、アンドロイドはおやきを食べつくしてしまった。

「あれ、ぜ、全部食べちゃった?」

「あっ……ご、ごめんなさい!譜久村さんの分は……」

「いやいいよ、まだあるから大丈夫だよ。おかわり持ってくる?」

「あ!お願いします!!」
30 名前:1@\(^o^)/[] 投稿日:2015/03/20(金) 21:12:09.38 0.net
なんだこいつは。思ってたより図々しい奴だなぁ…。
でも本物の羽賀ちゃんにそっくりなわけだし、本物もこういう性格なんだろうか?
少しだけ幻滅し、おかわりのおやきを持ってくる。
すると、テレビの下の棚の中をあけ、ゲーム機を見ているアンドロイドがいた。

「わぁ、太鼓の達人だー。譜久村さんって結構うまいんですよね?」

人の部屋の棚を勝手に開けるとは……。
あ、でもゲームをすれば時間はつぶせるし、うん、そうしよう。


posted by まだおっち at 23:00 | Comment(1) | .モーニング娘。 モーニング娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つ、続きが物凄く気になる・・・
Posted by at 2015年03月27日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク
helloprojectr
人気記事ランキング
アクセスランキング
RSS
Powered by Seesaa